2010年09月18日

サラダうどん

だいぶ世の中では市民権を得た感じがするサラダうどんですよ。

簡単にいってしまうと山形ならではのサラダうどん食べたいなー

コンビニのサラダコーナーにも定番って感じで陳列されているのみると、
大きく時代は変わったなーと思います。

サラダとうどんのマッチングがそれだけ人の心をつかんでいるのかどうかはしりませんが、
かなり幅広い売り込みができる料理だということは理解できます。

例えばですね、山形の各地域、つまり
その地域の野菜などを入れて名物料理的な味わいと演出を
することで、
ワンランク上のプレミア感が出るかもしれません。

個人的には地域の特産物でキノコなどがあるといいですね、
サラダっていうと青い野菜と赤い野菜みたいなカップルが多いし、
そうじゃない感じがするキノコはいいです。
距離と時間を超えた関係といったらオーバーですけど、
それっくらい感動する味の完成度を感じます。


材料

うどん...1玉
野菜...適量
温泉卵...1個
マヨネーズ...適量
麺つゆ...適量





作り方

1.野菜は食べやすい大きさに切る。

2.うどんは水にさらし、水気をきる。

3.皿に1と2を盛りつけたら温泉卵をのせ、マヨネーズと麺つゆをかける。







  


Posted by 香奈 at 15:34道5

2010年09月18日

豚キムチそぼろ

そぼろの印象が薄いときがあるのは、
どうしても脇役っぽいからかな。
人によって違うとは思うけど、
剥きになるほどではないしいいんじゃないかとは思うですよ。

キムチにそぼろっていっても、
それが全て丸く収まった味になるわけじゃないです。
よくありがちだけど、どっちかに偏ります。
普通ならキムチなんだけど、
この場合はそぼろになっちゃう。

何でもそうなんだけど、
偏っちゃうとあんまりよくない。

話は逸れちゃうけど、
退屈からは何も生まれないなんて格言があることを
最近知ったんだけども条件的には和ませてくる退屈じゃないといけないようだ。

これは舞い上がるほどのことじゃないし、
思い出して笑えるぐらいの出来事になってほしいという願いは誰にでもあるようだけど。




材料

キムチ...100g
豚挽肉...100g
ごま油...適量





作り方

1.キムチはみじん切りにする。

2.フライパンにごま油をひき、豚ひき肉と1を炒め合わせる。

3.塩コショウで味をととのえる。






  


Posted by 香奈 at 15:30道4

2010年09月18日

高菜おにぎり

おにぎり好きが多い街を見かけたら、
まずはその街で流行っているオムスビ屋さんで
銀シャリの握りを頼みたい。

おおよそネタに誤魔化されることが多いから、
米だけ通常の塩梅の塩加減で愛情をこめて握ってもらう。
この愛情が必要なんだけど、
結構意外なほどにこもってないことが多いんだよね。
普通の知らない店で握ってもらってもそんなもんだろうけど。

だからというか好みの高菜で握っちゃえというのが、
インスタント的に言い訳ですよ。

だからとっても好みがありますがね。

材料

ご飯...茶碗2杯
辛子高菜...適量
ごま油...小さじ1
ごま...お好み





作り方

1.辛子高菜は汁気をきっておく。

2.ボウルに材料を全て入れて混ぜ合わせたらおにぎりにする。

簡単ではあるけど、
夕日なんか見ながら握って食べるのが一番美味いかな。
一番良くないのが詰まんないときに食べると不味いことが多い。


  


Posted by 香奈 at 15:25道3

2010年09月18日

素麺チャンプルー

材料

素麺...1束
キュウリ...1/2本
卵...1個
ツナ...1/2個
麺つゆ...適量





作り方

1.素麺は茹でて水にあげ、水気をきっておく。
キュウリは薄切りにする。
卵は溶いておく。

2.フライパンに油をひき、材料を炒め合わせる。

3.麺つゆと塩コショウで味をつける。





  


Posted by 香奈 at 15:21道2

2010年09月18日

冷奴

材料

豆腐...小1丁
ミョウガ...1個
鰹節...適量
しょうゆ...適量





作り方

1.豆腐は水をきり、皿に出しておく。
ミョウガは千切りにし、水にさらして水気を絞る。

2.豆腐の上にミョウガと鰹節を散らし、しょうゆをかける。






  
タグ :冷奴豆腐


Posted by 香奈 at 15:11道1